塾長の独り言

過去の独り言
2020年1月  2020年2月  2020年3月  2020年4月  2020年5月  2020年6月  2020年7月  2020年8月  2020年9月  2020年10月  2020年11月  2020年12月  2021年1月  2021年2月  2021年3月  2021年4月  2021年5月  2021年6月  2021年7月  2021年8月  2021年9月  2021年10月  2021年11月  2021年12月  2022年1月  2022年2月  2022年3月  2022年4月  2022年5月  2022年6月  2022年7月  2022年8月  2022年9月  2022年10月  2022年11月  2022年12月  2023年1月  2023年2月  2023年3月  2023年4月  2023年5月  2023年6月  2023年7月  2023年8月  2023年9月  2023年10月  2023年11月  2023年12月  2024年1月  2024年2月  2024年3月  2024年4月


令和6年5月20日(月)
併願確約をしてくれる私立高校がどんどん減ってきています。

近年、併願確約をする高校がどんどん減っています。
来年度入試は、千葉英和高校も英語科以外は併願確約をやめるそうです。
公立高校第一志望の生徒にとっては、今までは併願してくれた高校がしてくれず、場合によっては、遠くの私立高を併願するか、もしくは公立高校のレベルを下げるかなど、なかなか頭の痛い現象です。

今後、詳細がわかったら、皆さんには、もちろん、いち早くお知らせします。

令和6年5月16日(木)
漢字検定試験について

今月の郵送物に、『漢字検定試験のご案内』を同封しました。
興味ある方はぜひ、チャレンジしてみてください。
受検するすべての生徒に対して、『漢字検定試験の過去問題』を配布しています。

尚、漢字検定試験についても、英語検定試験同様、受検は、塾生及び塾生の兄弟のみとさせていただいています。

理由は、英検同様、
(1)塾生を優先して受検させたい。→ 万一、外部生がたくさん来て、肝心の塾生が受けられなくなることの防止
(2)塾生の安全を最優先に考え、試験会場は極力密にならないようにする

が理由です。
成央学院は、塾生最優先で対応いたします。
よろしくお願い申し上げます。

令和6年5月5日(日)
成央学院は今日から授業スタートです。

成央学院は今年は5月5日(日)からスタートです。
5日から授業開始は生徒の皆さんには少々申し訳なく感じますが、高校は早いところでは8日から中間テストが始まります。新学年最初の定期試験はかなり重要です。そんなわけで5日からスタートです。
全力で頑張ります。
ご期待ください。

トップに戻る