スタッフから一言

過去のスタッフからの一言
2024年1月  2024年2月  2024年3月  2024年4月  2024年5月  2024年6月


令和6年7月3日(水)

こんにちは。中学生担当の清水です。
今日は、2024年7月3日です。
今日から、新紙幣1兆6千億円が世の中に流通します。
皆さんは、もし、1兆6千億円が手に入ったら、何に、どんな風に使いたいですか?
新紙幣は、各銀行の一部の支店では既に窓口で手渡されています。
1万円の渋沢栄一にちなんだ埼玉県のとある銀行で新紙幣を手にした人は、窓口に6時間以上も並んだそうです。
新紙幣の発行は、20年ぶりという事なので、生徒の皆さんにとっては、生れて初めての事になりますね。
ただ、今現在は、急速にキャッシュレス化も進んでいる事から
『これが最後の新紙幣発行』になるかもしれないという声も多いです。
なので皆さんにとっては、最初で最後の新紙幣発行の体験になるかもしれませんね。
将来、皆さんが歳を取った時「昔は、こんな風な紙や金属の『お金』という物を使って物を買ったりしていたんだよ〜」なんて、
子供や孫たちに話しをする時が来るのかもしれません。
そう考えると、このいつまで存在するのか分からない『お金』という物も大切に使って行きたいものですね。

トップに戻る